札幌道新文化センター札幌教室 ☎ 011-241-0123 :平日 9:30~19:00 土曜 9:30~18:00 (日曜・祝日休み)

(土曜クラス)

鈴木周作のはじめて描く水彩色鉛筆画

会場: 501

見学可能 途中受講不可 土日講座 施設使用料

筆で延ばして水彩画風の表現ができる水彩色鉛筆は、はじめて絵を描く人にも馴染みやすく、道具も手ごろでどこにでも持ち歩くことのできる面白い画材です。旅先などでお気に入りの情景を描き残すことが出来るよう、基本的な風景画の技法や画材の使い方などを指導します。

<カリキュラム予定>
継続受講生は描きたい題材を各自で決めて頂き、それを基に講師が技法等を指導します。

筆で延ばして水彩画風の表現ができる水彩色鉛筆は、はじめて絵を描く人にも馴染みやすく、道具も手ごろでどこにでも持ち歩くことのできる面白い画材です。旅先などでお気に入りの情景を描き残すことが出来るよう、基本的な風景画の技法や画材の使い方などを指導します。

<カリキュラム予定>
継続受講生は描きたい題材を各自で決めて頂き、それを基に講師が技法等を指導します。

講座詳細

クラス 一般
曜日・時間 第1・3 土曜日
10時00分 ~ 12時00分
受講料金ほか

2024年4月~6月(4回)
受講料金:9,680円

2024年7月~9月(6回)
受講料金:14,520円

※受講料金は、受講料と施設使用料を合わせた金額です(一部講座を除く)。 そのほか、教材費(テキスト、資料、教材などの費用)、団体傷害保険料が必要な講座があります。 講座内容によって異なりますので、詳細はお問い合わせください。

持ち物・ご購入いただくもの

○持参品/水彩色鉛筆(12色以上)、下描き用の鉛筆(HB~4B程度・シャープペンシルでも可)、筆(水彩用・8号丸筆)、鉛筆削り、練り消しゴム、水入れ、スケッチブック(F0程度の水彩紙)

会場

501
札幌市中央区北1条東1丁目7-1 アルファセンタービル5階

講師

鈴木 周作
イラストレーター
水彩色鉛筆画家

講師プロフィール

独学で習得した水彩色鉛筆画で絵本や書籍、雑誌の挿絵などを手がけるイラストレーター。
絵本『くるまはこびます』『でんしゃをはこぶ』『ゆきかきでんしゃ』(福音館書店)など。
2023年4月よりスカイマーク機内誌『空の足跡』表紙絵。
1972年11月15日生まれ。札幌市在住。

お問い合わせ・お申し込み

札幌道新文化センター札幌教室

011-241-0123

〒060-0031 札幌市中央区北1条東1丁目7-1 アルファセンタービル

窓口営業時間:平日 9:30~19:00 土曜 9:30~18:00
日曜・祝日休み

定員となりました。