小樽道新文化センター ☎ 0134-23-1700 :平日 9:30~18:30 土曜 9:30~17:30 (日曜・祝日休み)

リアルとフィクションのはざま

石川啄木【全4回】

会場: 道新小樽支社3階 Bホール

新設講座 おすすめ おすすめ 施設使用料

清貧で親思いの薄幸な歌人から、いいかげんで自己中心的な青年へ…戦後七十余年で、啄木ほど評価の振れ幅が大きかった文学者も珍しいのではないでしょうか。その存在はある意味、各時代の〈文学青年観〉を映す鏡であったと思われます。啄木像の変遷の秘密を、彼をテーマとした映画・演劇・小説などを通して探ります。

<カリキュラム>
1/10(金) 〈伝記〉はフィクションの出発点
1/24(金) 啄木自身の自己像創作癖
2/7(金) 映画・演劇の中の啄木——漂泊の歌人から〈ろくでなし〉まで
2/21(金) 啄木・金田一が探偵に?——啄木像、新時代へ

清貧で親思いの薄幸な歌人から、いいかげんで自己中心的な青年へ…戦後七十余年で、啄木ほど評価の振れ幅が大きかった文学者も珍しいのではないでしょうか。その存在はある意味、各時代の〈文学青年観〉を映す鏡であったと思われます。啄木像の変遷の秘密を、彼をテーマとした映画・演劇・小説などを通して探ります。

<カリキュラム>
1/10(金) 〈伝記〉はフィクションの出発点
1/24(金) 啄木自身の自己像創作癖
2/7(金) 映画・演劇の中の啄木——漂泊の歌人から〈ろくでなし〉まで
2/21(金) 啄木・金田一が探偵に?——啄木像、新時代へ

講座詳細

クラス 一般
曜日・時間 月2回 金曜日
13時30分 ~ 15時30分
受講料金ほか

2020年1月~2月(4回)
受講料金:7,040円
資料代:320円

※受講料金は、受講料と施設使用料を合わせた金額です(一部講座を除く)。 そのほか、教材費(テキスト、資料、教材などの費用)、団体傷害保険料が必要な講座があります。 講座内容によって異なりますので、詳細はお問い合わせください。

持ち物・ご購入いただくもの

※最少開講人数:3人
■持参品/筆記用具

会場

道新小樽支社3階 Bホール
小樽市稲穂2-8-4

講師

亀井 志乃
市立小樽文学館 主幹学芸員

お問い合わせ・お申し込み

小樽道新文化センター

0134-23-1700

〒047-0032 小樽市稲穂2丁目8−4 北海道新聞小樽支社4F

窓口営業時間:平日 9:30~18:30 土曜 9:30~17:30
日曜・祝日休み