帯広道新文化センター道新教室 ☎ 0155-22-9714 :平日 9:30~18:30 土曜 9:30~18:00 (日曜・祝日休み)

民子の絵手紙

会場: 第1教室

見学可能 施設使用料

『ヘタでいい、ヘタがいい、一人一人の個性あふれた味のあるハガキを書こう。』という考えから始まった絵手紙です。あなたの優しさがあふれる絵手紙で、笑顔の輪をひろげていきましょう。手芸なども取り入れた楽しい絵手紙を作ります。
書けば残る自分の足跡、「継続は力なり」の言葉通り、楽しみながら書き続けることで大きな喜びに繋がります。

4月 雪がとけ、元気に顔を出す花を描きましょう。
5月 5月節句 鯉のぼりを描く、折り紙で鯉を折る。
6月 運動会の様子、食べ物
7月 野菜 暑中見舞い
8月 果物
9月 身につけるもの アクセサリー

『ヘタでいい、ヘタがいい、一人一人の個性あふれた味のあるハガキを書こう。』という考えから始まった絵手紙です。あなたの優しさがあふれる絵手紙で、笑顔の輪をひろげていきましょう。手芸なども取り入れた楽しい絵手紙を作ります。
書けば残る自分の足跡、「継続は力なり」の言葉通り、楽しみながら書き続けることで大きな喜びに繋がります。

4月 雪がとけ、元気に顔を出す花を描きましょう。
5月 5月節句 鯉のぼりを描く、折り紙で鯉を折る。
6月 運動会の様子、食べ物
7月 野菜 暑中見舞い
8月 果物
9月 身につけるもの アクセサリー

講座詳細

クラス 一般
曜日・時間 第1・3 水曜日
10時00分 ~ 12時00分
受講料金ほか

2020年4月~6月(5回)
受講料金:8,800円

2020年7月~9月(7回)
受講料金:12,320円

※受講料金は、受講料と施設使用料を合わせた金額です(一部講座を除く)。 そのほか、教材費(テキスト、資料、教材などの費用)、団体傷害保険料が必要な講座があります。 講座内容によって異なりますので、詳細はお問い合わせください。

持ち物・ご購入いただくもの

○初回持参品/ピーマン(モチーフ)、ティッシュペーパー、筆洗い(コップ)※以降に必要な道具は初回に説明します。
※絵手紙セット8,400円程度斡旋可

会場

第1教室
帯広市西4条南9丁目 帯広道新ビル3階

講師

津島民子
日本絵手紙協会公認講師
十勝絵手紙の会会長

講師プロフィール

1987年 絵手紙に出会う
1988年 絵手紙の創始者小池邦夫先生に師事
1993年 第8回絵手紙全国大会を北海道で初めて十勝で開催、実行委員を務める。
1995年 絵手紙たなばた祭り 毎年開催して今年25回目
1998年 還暦の記念に「絵手紙・元気をありがとう」を出版
2008年 日本郵政公社総裁総裁より感謝状
2009年 帯広文化活動功労賞

お問い合わせ・お申し込み

帯広道新文化センター道新教室

0155-22-9714

〒080-0014 帯広市西4条南9丁目1−4 道新ビル3F

窓口営業時間:平日 9:30~18:30 土曜 9:30~18:00
日曜・祝日休み