函館道新文化センター五稜郭教室 ☎ 0138-32-5140 :月曜~金曜/9:30~17:30 土曜/9:30~13:30・14:30~17:30(休業時間13:30~14:30) (日曜・祝日休み)

【4月19日(金)思い出歴史学】先人の偉業に感謝 市民を楽しませる函館の桜

会場: 函館道新文化センター 五稜郭教室

1DAY 入会金不要 施設使用料

日本人の心の花「桜」。函館公園の桜は、製菓商・逸見小右衛門が奈良の吉野山から明治24年と27年に5,250本の桜と梅の苗木を自費で取り寄せたことに始まります。五稜郭公園の桜は、道内初の新聞・函館新聞を継続した函館毎日新聞が発刊1万号を記念し1万本の桜を郭内外に植樹を開始、大正12年に完了します。現在、函館が北限のソメイヨシノを中心に函館公園約360本、五稜郭公園約1,600本の美しい花が咲き誇る桜の名所となりました。先人たちの先見性と実行力が源となった函館の桜の歩みをひも解きます。

※本ホームページ掲載の画像は
 「五稜郭公園の桜(提供/上田昌昭氏)」

日本人の心の花「桜」。函館公園の桜は、製菓商・逸見小右衛門が奈良の吉野山から明治24年と27年に5,250本の桜と梅の苗木を自費で取り寄せたことに始まります。五稜郭公園の桜は、道内初の新聞・函館新聞を継続した函館毎日新聞が発刊1万号を記念し1万本の桜を郭内外に植樹を開始、大正12年に完了します。現在、函館が北限のソメイヨシノを中心に函館公園約360本、五稜郭公園約1,600本の美しい花が咲き誇る桜の名所となりました。先人たちの先見性と実行力が源となった函館の桜の歩みをひも解きます。

※本ホームページ掲載の画像は
 「五稜郭公園の桜(提供/上田昌昭氏)」

講座詳細

クラス 一般
開催日 2024年4月19日
曜日・時間 13時30分 ~ 15時00分
受講料金ほか

2024年4月(1回)
受講料金:2,090円
資料代:100円

※受講料金は、受講料と施設使用料を合わせた金額です(一部講座を除く)。 そのほか、教材費(テキスト、資料、教材などの費用)、団体傷害保険料が必要な講座があります。 講座内容によって異なりますので、詳細はお問い合わせください。

持ち物・ご購入いただくもの

〇教材費/資料代100円(申込時支払)
〇持参品/筆記用具

その他

※ご入金後の受講料金の返金はいたしかねます。ご了承ください。
※窓口でのお支払いをご希望の場合は、ご予約から10日以内にお手続きくださいますようお願いいたします。
※受講時の駐車場はございません。ご了承ください。

会場

函館道新文化センター 五稜郭教室
函館市五稜郭町31-3 北海道新聞函館支社内

講師

中尾 仁彦
箱館歴史散歩の会主宰

お問い合わせ・お申し込み

函館道新文化センター五稜郭教室

0138-32-5140

〒040-0001 函館市五稜郭町31−3北海道新聞函館支社1F

窓口営業時間:月曜~金曜/9:30~17:30 土曜/9:30~13:30・14:30~17:30(休業時間13:30~14:30)
日曜・祝日休み