小樽道新文化センター ☎ 0134-23-1700 :平日 9:30~18:30 土曜 9:30~17:30 (日曜・祝日休み)

小樽の幻の鉄道

会場: 小樽支社4階 A教室

新設講座 おすすめ おすすめ 施設使用料

小樽には明治時代から、市内交通としての馬車鉄道や路面電車、本格的な電気鉄道、さらにはモノレールまで、さまざまな鉄道敷設計画が現れては消えていきました。今回はそのなかで具体的な路線の設定まで進んだ3つの鉄道についてご紹介します。

10/12:小樽市営電車とバス会社
11/ 9:小樽高架電気軌道(モノレール)と小樽定山渓自動車道
12/14:北海中央電鉄~小樽:手宮・札幌:中島公園

小樽には明治時代から、市内交通としての馬車鉄道や路面電車、本格的な電気鉄道、さらにはモノレールまで、さまざまな鉄道敷設計画が現れては消えていきました。今回はそのなかで具体的な路線の設定まで進んだ3つの鉄道についてご紹介します。

10/12:小樽市営電車とバス会社
11/ 9:小樽高架電気軌道(モノレール)と小樽定山渓自動車道
12/14:北海中央電鉄~小樽:手宮・札幌:中島公園

講座詳細

クラス 一般
曜日・時間 第2 水曜日
13時00分 ~ 15時00分
受講料金ほか

2022年10月~12月(3回)
受講料金:7,260円
資料代:600円

※受講料金は、受講料と施設使用料を合わせた金額です(一部講座を除く)。 そのほか、教材費(テキスト、資料、教材などの費用)、団体傷害保険料が必要な講座があります。 講座内容によって異なりますので、詳細はお問い合わせください。

持ち物・ご購入いただくもの

〇持参品/筆記用具
〇教材費/資料代600円(申込時に支払い)

会場

小樽支社4階 A教室
小樽市稲穂2丁目8-4 北海道新聞小樽支社内

講師

渡辺 真吾

お問い合わせ・お申し込み

小樽道新文化センター

0134-23-1700

〒047-0032 小樽市稲穂2丁目8−4 北海道新聞小樽支社4F

窓口営業時間:平日 9:30~18:30 土曜 9:30~17:30
日曜・祝日休み