札幌道新文化センター大通教室 ☎ 011-241-0123 :平日 9:30~19:00 土曜 9:30~18:00 (日曜・祝日休み)

世界遺産登録!北海道・北東北の縄文遺跡群

遺跡が語る北海道の歴史【全5回】

会場: 道新ビル大通館7階 第3教室

新設講座 おすすめ おすすめ 施設使用料

昨年、「北海道・北東北の縄文遺跡群」がユネスコ世界文化遺産に登録されました。
考古学の視点で、北海道の歴史を学んでみませんか。
全5回講座です。

<カリキュラム>
①10/27 世界文化遺産登録の意味について(1)
     旧石器文化から縄文文化へ
②11/24 世界文化遺産登録の意味について(2)
     集落の発展と貝塚、盛土
③12/22 世界文化遺産登録の意味について(3)
     集落の成熟と祭祀:ストーンサークルと周堤墓
④1/26 縄文文化から弥生文化へ 弥生文化と北海道は?
     北方文化の展開 続縄文文化
⑤3/30 オホーツク文化と擦文文化
     縄文文化からアイヌ文化への道程

※①~③は時代変遷に重点をおきご説明いたします

昨年、「北海道・北東北の縄文遺跡群」がユネスコ世界文化遺産に登録されました。
考古学の視点で、北海道の歴史を学んでみませんか。
全5回講座です。

<カリキュラム>
①10/27 世界文化遺産登録の意味について(1)
     旧石器文化から縄文文化へ
②11/24 世界文化遺産登録の意味について(2)
     集落の発展と貝塚、盛土
③12/22 世界文化遺産登録の意味について(3)
     集落の成熟と祭祀:ストーンサークルと周堤墓
④1/26 縄文文化から弥生文化へ 弥生文化と北海道は?
     北方文化の展開 続縄文文化
⑤3/30 オホーツク文化と擦文文化
     縄文文化からアイヌ文化への道程

※①~③は時代変遷に重点をおきご説明いたします

講座詳細

クラス 一般
曜日・時間 第4 木曜日
10時00分 ~ 11時30分
受講料金ほか

2022年10月~2023年3月(5回)
受講料金:12,100円

※受講料金は、受講料と施設使用料を合わせた金額です(一部講座を除く)。 そのほか、教材費(テキスト、資料、教材などの費用)、団体傷害保険料が必要な講座があります。 講座内容によって異なりますので、詳細はお問い合わせください。

持ち物・ご購入いただくもの

■持参品/筆記用具

その他

▶写真1 伊達市北黄金貝塚復原住居
▶写真2 千歳市キウス周堤墓群

会場

道新ビル大通館7階 第3教室
札幌市中央区大通西3丁目6 道新ビル大通館7階

講師

越田 賢一郎
札幌国際大学縄文世界遺産研究室室長
札幌国際大学人文学部教授

講師プロフィール

1948年 千葉県生まれ。立教大学大学院文学研究科修士課程修了、北海道教育委員会、北海道埋蔵文化財センターを経て、現在。札幌国際大学人文学部教授、札幌国際大学縄文世界遺産研究室室長
専門分野は考古学、東北アジア史。著作に、『北海道の歴史 上』(共著、北海道新聞社、2011年)や『北海道の古代・中世がわかる本』(共著、亜璃西社、2015年)などがある。

お問い合わせ・お申し込み

札幌道新文化センター大通教室

011-241-0123

〒060-0042 札幌市中央区大通西3丁目6 道新ビル大通館7F

窓口営業時間:平日 9:30~19:00 土曜 9:30~18:00
日曜・祝日休み