札幌道新文化センター大通教室 ☎ 011-241-0123 :平日 9:30~19:00 土曜 9:30~18:00 (日曜・祝日休み)

器の歴史の奥深さを学びませんか

中国古代青銅器の世界

会場: 道新ビル大通館7階 第5教室

見学可能 おすすめ 施設使用料

中国古代の青銅器は美術品として最高の水準にあり、博物館などで目にするとその姿には圧倒されずにはおられません。その表面には複雑な紋様が施され、時には1メートルを超える巨大なものもあります。
そうかと思うと、象・虎・羊・犀・鶏・フクロウといった動物の形をしたものもあります。また、食器・酒器・楽器といった用途に応じ様々な種類があり、極めて多様性に富んでおります。これらの青銅器にはどのような種器・名称・使用目的のものがあるのか、千年にも及ぶ研究の歴史を持つ青銅器の世界を覗いてみませんか。
博物館等を訪れる際に、新たな視点が得られること間違いありません。

中国古代の青銅器は美術品として最高の水準にあり、博物館などで目にするとその姿には圧倒されずにはおられません。その表面には複雑な紋様が施され、時には1メートルを超える巨大なものもあります。
そうかと思うと、象・虎・羊・犀・鶏・フクロウといった動物の形をしたものもあります。また、食器・酒器・楽器といった用途に応じ様々な種類があり、極めて多様性に富んでおります。これらの青銅器にはどのような種器・名称・使用目的のものがあるのか、千年にも及ぶ研究の歴史を持つ青銅器の世界を覗いてみませんか。
博物館等を訪れる際に、新たな視点が得られること間違いありません。

講座詳細

クラス 一般
曜日・時間 第2・4 金曜日
10時00分 ~ 11時30分
受講料金ほか

2022年10月~12月(6回)
受講料金:13,200円
資料代:300円

2023年1月~3月(6回)
受講料金:13,200円
資料代:300円

※受講料金は、受講料と施設使用料を合わせた金額です(一部講座を除く)。 そのほか、教材費(テキスト、資料、教材などの費用)、団体傷害保険料が必要な講座があります。 講座内容によって異なりますので、詳細はお問い合わせください。

持ち物・ご購入いただくもの

■持参品/筆記用具
■資料代/3カ月300円(申込時支払)

その他

※写真1 出典 中国大百科全書出版社

会場

道新ビル大通館7階 第5教室
札幌市中央区大通西3丁目6 道新ビル大通館7階

講師

和田 敬典
北海道大学中国哲学会会員

お問い合わせ・お申し込み

札幌道新文化センター大通教室

011-241-0123

〒060-0042 札幌市中央区大通西3丁目6 道新ビル大通館7F

窓口営業時間:平日 9:30~19:00 土曜 9:30~18:00
日曜・祝日休み