北見道新文化センター ☎ 0157-61-8854 :平日 9:30~17:30 土曜 9:30~17:30 (日曜・祝日休み)

ピアソン学事始外電、其の一 定員となりました。

増設クラス! 6月20日(月)謎解き、ピアソン夫妻とノツケウシ

会場: ピアソン記念館

1DAY 見学不可 おすすめ 入会金不要

北見の町の誰からも親しまれていたピアソン夫妻。今はピアソンの故郷エリザベス市と北見市は姉妹都市。ピアソン夫妻が明治・大正の時代に、日本でどのような役割を果たし、北海道開拓民達にとってどのような存在であったのか?
明治期、日本の多くの都市に遊郭が設けられたが、何故野付牛には遊郭がなかったのか?
数々の謎を受講者の皆さんと解き明かしましょう!

★Point
・日本の婦人運動の先駆けとなった矢島楫子(やじまかじこ)との出会い。
・三浦綾子の本「われ弱ければ」〜矢島楫子伝〜 
・展示写真解説文の間違いを発見!子供の人権と女性の人権
・ピアソン邸が婦人たちの心の支えとなる。

北見の町の誰からも親しまれていたピアソン夫妻。今はピアソンの故郷エリザベス市と北見市は姉妹都市。ピアソン夫妻が明治・大正の時代に、日本でどのような役割を果たし、北海道開拓民達にとってどのような存在であったのか?
明治期、日本の多くの都市に遊郭が設けられたが、何故野付牛には遊郭がなかったのか?
数々の謎を受講者の皆さんと解き明かしましょう!

★Point
・日本の婦人運動の先駆けとなった矢島楫子(やじまかじこ)との出会い。
・三浦綾子の本「われ弱ければ」〜矢島楫子伝〜 
・展示写真解説文の間違いを発見!子供の人権と女性の人権
・ピアソン邸が婦人たちの心の支えとなる。

講座詳細

クラス 一般
開催日 2022年6月20日
曜日・時間 13時00分 ~ 15時30分
受講料金ほか

2022年6月(1回)
受講料金:2,420円

※受講料金は、受講料と施設使用料を合わせた金額です(一部講座を除く)。 そのほか、教材費(テキスト、資料、教材などの費用)、団体傷害保険料が必要な講座があります。 講座内容によって異なりますので、詳細はお問い合わせください。

持ち物・ご購入いただくもの

○持参品 筆記用具  
○定 員 15人

※オリジナルグッズのお土産があります!
※1日講座のためキャンセル・欠席はご返金できません

その他

会場 北見市幸町7丁目4-28 ピアソン記念館  ※現地集合解散

会場

ピアソン記念館

講師

伊藤 悟
特定非営利活動法人ピアソン会 理事兼事務局長

お問い合わせ・お申し込み

北見道新文化センター

0157-61-8854

〒090-0042 北見市北2条西3丁目 ナップスビル地下1F

窓口営業時間:平日 9:30~17:30 土曜 9:30~17:30
日曜・祝日休み

増設クラス! 6月20日(月)謎解き、ピアソン夫妻とノツケウシの他のクラス