札幌道新文化センター大通教室 ☎ 011-241-0123 :平日 9:30~20:00 土曜 9:30~18:00 (日曜・祝日休み)

書を楽しむ

会場: 道新ビル大通館6階 第9教室

施設使用料

楷書の基本習得から中国・日本の古典作品の鑑賞まで書道に親しむ時間です。
入門者は漢字の楷書を基本から学び、行書や草書へ進みます。ていねいに筆の使い方を指導し、半紙作品の添削をします。
中級者は中国・日本の古典臨書を学びます。

おすすめポイント
・ていねいに初歩から指導します。
・書の楽しさや奥深さを知ることができます。
・基本から創作まで幅広く学ぶことができます。

10月 楷書の基本(たて画、よこ画、点折など)
   「中国の書」説明
11月 楷書の基本(中国古典)
   「日本の書」説明
12月 楷書の基本(中国古典)
   「中国唐代の作品」説明
1月  行書もしくは草書(王羲之・空海など)
   「かな」説明
2月  行書もしくは草書(王羲之・空海など)
   「中国北宋から清代までの作品」説明
3月  行書もしくは草書(王羲之・空海など)
   「現代の書」説明

楷書の基本習得から中国・日本の古典作品の鑑賞まで書道に親しむ時間です。
入門者は漢字の楷書を基本から学び、行書や草書へ進みます。ていねいに筆の使い方を指導し、半紙作品の添削をします。
中級者は中国・日本の古典臨書を学びます。

おすすめポイント
・ていねいに初歩から指導します。
・書の楽しさや奥深さを知ることができます。
・基本から創作まで幅広く学ぶことができます。

10月 楷書の基本(たて画、よこ画、点折など)
   「中国の書」説明
11月 楷書の基本(中国古典)
   「日本の書」説明
12月 楷書の基本(中国古典)
   「中国唐代の作品」説明
1月  行書もしくは草書(王羲之・空海など)
   「かな」説明
2月  行書もしくは草書(王羲之・空海など)
   「中国北宋から清代までの作品」説明
3月  行書もしくは草書(王羲之・空海など)
   「現代の書」説明

講座詳細

クラス 一般
曜日・時間 第1・3 月曜日
10時00分 ~ 12時00分
受講料金ほか

2019年10月~12月(6回)
受講料金:10,560円

2020年1月~3月(6回)
受講料金:10,560円

※受講料金は、受講料と施設使用料を合わせた金額です(一部講座を除く)。 そのほか、教材費(テキスト、資料、教材などの費用)、団体傷害保険料が必要な講座があります。 講座内容によって異なりますので、詳細はお問い合わせください。

持ち物・ご購入いただくもの

【持参品】硯、墨、筆(中・小)、半紙、下敷、文鎮
道具購入希望のかたには書道用具店を、法帖希望者には書店をご紹介します。
【教材費】初回1,000円

会場

道新ビル大通館6階 第9教室
札幌市中央区大通西3丁目6 道新ビル大通館6階

講師

浪田 美芳
北海道書道展会員(審査員)
国際現代書道展審査会員

お問い合わせ・お申し込み

札幌道新文化センター大通教室

011-241-0123

〒060-0042 札幌市中央区大通西3丁目6 道新ビル大通館7F

窓口営業時間:平日 9:30~20:00 土曜 9:30~18:00
日曜・祝日休み