札幌道新文化センター大通教室 ☎ 011-241-0123 :平日 9:30~19:00 土曜 9:30~18:00 (日曜・祝日休み)

油絵「基礎から創作へ」

会場: 道新ビル大通館6階 第10教室

見学可能 土日講座 施設使用料

描き初めに使用するえのぐやその他の材料、用具の取り扱い、そして構図の取り方、色について、基礎を大切に描いてもらいます。静物画主体ですが、人物・風景も描きます。ふたたび画学の雰囲気を楽しみましょう。

3・4月は人物をモデル(裸婦)に油絵具で学習します。(モノクローム)
9月は写生会を予定しています(中島公園)

描き初めに使用するえのぐやその他の材料、用具の取り扱い、そして構図の取り方、色について、基礎を大切に描いてもらいます。静物画主体ですが、人物・風景も描きます。ふたたび画学の雰囲気を楽しみましょう。

3・4月は人物をモデル(裸婦)に油絵具で学習します。(モノクローム)
9月は写生会を予定しています(中島公園)

講座詳細

クラス 中級
曜日・時間 第2・4 土曜日
10時00分 ~ 12時00分
受講料金ほか

2022年4月~6月(6回)
受講料金:11,880円

2022年7月~9月(6回)
受講料金:11,880円

※受講料金は、受講料と施設使用料を合わせた金額です(一部講座を除く)。 そのほか、教材費(テキスト、資料、教材などの費用)、団体傷害保険料が必要な講座があります。 講座内容によって異なりますので、詳細はお問い合わせください。

持ち物・ご購入いただくもの

■持参品/キャンバス6~8号、油絵用具一式(パレット、筆、油つぼ、ペンティングオイル、パレットナイフ、筆洗油)
○モチーフ代3カ月1,500円(※3・4月の裸婦モデル代は別途集金)

会場

道新ビル大通館6階 第10教室
札幌市中央区大通西3丁目6 道新ビル大通館6階

講師

中村哲泰
一水会委員 新道展会員
助講師 八子 直子

講師プロフィール

講師をさせていただいて19年間になります。おもに「とどまることのない生命」など心象風景を描いています。若いころはF100号までは現物で描き続けてきました。積丹岬、土取場、ヒマラヤなど、厳しい北海道を描いてきましたが、現在は原生林の下草に自生する植物を抽象的に描いています。

お問い合わせ・お申し込み

札幌道新文化センター大通教室

011-241-0123

〒060-0042 札幌市中央区大通西3丁目6 道新ビル大通館7F

窓口営業時間:平日 9:30~19:00 土曜 9:30~18:00
日曜・祝日休み

残席わずかのため、
お電話でお問い合わせください。