札幌道新文化センター大通教室 ☎ 011-241-0123 :平日 9:30~19:00 土曜 9:30~18:00 (日曜・祝日休み)

昭和の歴史(1)

会場: 道新ビル北1条館2F 第19教室

見学可能 おすすめ 土日講座 施設使用料

■□■無料説明会開講!□■□■□■□■□■□■□
7月2日(土)12:00~(30~40分程度)
担当講師が内容や進め方、おもしろいポイントなど、講座の魅力をお伝えします。
受講無料、ご興味ある方ならどなたでもご参加できます。
お申し込みは、お電話でお願いいたします。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

この講座では「すっきりわかる日本史の流れ」でお話した通史のなかからテーマを選んで、より詳しくお話していきます。

今回の講座では、前半の3回でおもに大正末から昭和初期にかけての政治と外交、後半でおもに経済をとりあげます。
深刻な不況と不安のなかで昭和をむかえた日本。政党内閣がどのような政治や外交、経済政策を展開したか、またこの時期の人々が「明治維新」をどう考えていたか、などをお話していきます。

【おもな内容】
4月 憲政の常道
5月 協調外交と幣原喜重郎
6月 明治維新史研究と吉野作造

7月 関東大震災と復興計画
8月 金解禁 
9月 昭和恐慌

を予定しております。

※予定は変更になる場合がございます。

■□■無料説明会開講!□■□■□■□■□■□■□
7月2日(土)12:00~(30~40分程度)
担当講師が内容や進め方、おもしろいポイントなど、講座の魅力をお伝えします。
受講無料、ご興味ある方ならどなたでもご参加できます。
お申し込みは、お電話でお願いいたします。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

この講座では「すっきりわかる日本史の流れ」でお話した通史のなかからテーマを選んで、より詳しくお話していきます。

今回の講座では、前半の3回でおもに大正末から昭和初期にかけての政治と外交、後半でおもに経済をとりあげます。
深刻な不況と不安のなかで昭和をむかえた日本。政党内閣がどのような政治や外交、経済政策を展開したか、またこの時期の人々が「明治維新」をどう考えていたか、などをお話していきます。

【おもな内容】
4月 憲政の常道
5月 協調外交と幣原喜重郎
6月 明治維新史研究と吉野作造

7月 関東大震災と復興計画
8月 金解禁 
9月 昭和恐慌

を予定しております。

※予定は変更になる場合がございます。

講座詳細

クラス 一般
曜日・時間 第1 土曜日
10時00分 ~ 11時30分
受講料金ほか

2022年4月~6月(3回)
受講料金:7,590円
資料代:240円

2022年7月~9月(3回)
受講料金:7,590円
資料代:240円

※受講料金は、受講料と施設使用料を合わせた金額です(一部講座を除く)。 そのほか、教材費(テキスト、資料、教材などの費用)、団体傷害保険料が必要な講座があります。 講座内容によって異なりますので、詳細はお問い合わせください。

持ち物・ご購入いただくもの

■持参品/筆記用具

会場

道新ビル北1条館2F 第19教室
札幌市中央区大通西3丁目6 道新ビル北1条館2階

講師

一瀬 啓恵
北海道大学高等教育推進機構 非常勤講師

講師プロフィール

岩見沢市生まれ。北海道大学卒業。
『新札幌市史』や『上富良野百年史』の編集、中央防災会議・災害教訓の継承に関する専門調査会の『1926年十勝岳噴火報告書』の作成にもたずさわりました。
今は留学生などにも日本史を教えています。

お問い合わせ・お申し込み

札幌道新文化センター大通教室

011-241-0123

〒060-0042 札幌市中央区大通西3丁目6 道新ビル大通館7F

窓口営業時間:平日 9:30~19:00 土曜 9:30~18:00
日曜・祝日休み