札幌道新文化センター大通教室 ☎ 011-241-0123 :平日 9:30~19:00 土曜 9:30~18:00 (日曜・祝日休み)

初心者にもわかる

ラテン語原典講読-セネカ『人生の短さについて』

会場: 道新ビル大通館6階 第11教室

要見学 おすすめ 施設使用料

人生は短いけれども良く使えば長いという見地から書かれた、セネカ著『人生の短さについて』De brevitate vitae は、現代に生きる私たちにも妥当する実用的で卓越した生き方を提示してくれます。
 それでは、「良く使う」とはどういうことでしょうか?それは,今日が人生の最後の日だと思って、やるべきことをやる。時間を無駄に使わず、有効に使う。仕事に忙殺されることを避け、自分自身のための時間を確保する。振り返るべき過去をもつ。元気のあるうちに「より偉大な仕事」へと向かう。・・・と、数々の示唆に富む言葉が続きます。
 この古典名著をラテン語原典で読むならば、さらに味わい深いものになります。講座は,受講者が音読して訳すという形式で進めますが、講師が一字一句について初歩文法の説明を丁寧に行います。訳すことが心もとない方は,ゆっくりと「聴くこと」を中心として受講することができます。受講者には,所定のラテン語テキストを提供いたします。

人生は短いけれども良く使えば長いという見地から書かれた、セネカ著『人生の短さについて』De brevitate vitae は、現代に生きる私たちにも妥当する実用的で卓越した生き方を提示してくれます。
 それでは、「良く使う」とはどういうことでしょうか?それは,今日が人生の最後の日だと思って、やるべきことをやる。時間を無駄に使わず、有効に使う。仕事に忙殺されることを避け、自分自身のための時間を確保する。振り返るべき過去をもつ。元気のあるうちに「より偉大な仕事」へと向かう。・・・と、数々の示唆に富む言葉が続きます。
 この古典名著をラテン語原典で読むならば、さらに味わい深いものになります。講座は,受講者が音読して訳すという形式で進めますが、講師が一字一句について初歩文法の説明を丁寧に行います。訳すことが心もとない方は,ゆっくりと「聴くこと」を中心として受講することができます。受講者には,所定のラテン語テキストを提供いたします。

講座詳細

クラス 一般
曜日・時間 第2・4 金曜日
13時30分 ~ 15時00分
受講料金ほか

2022年4月~6月(6回)
受講料金:15,180円
資料代:120円

2022年7月~9月(6回)
受講料金:15,180円
資料代:120円

※受講料金は、受講料と施設使用料を合わせた金額です(一部講座を除く)。 そのほか、教材費(テキスト、資料、教材などの費用)、団体傷害保険料が必要な講座があります。 講座内容によって異なりますので、詳細はお問い合わせください。

持ち物・ご購入いただくもの

〇持参品/筆記用具、テキスト
〇テキスト/セネカ『人生の短さに』
ご受講日までにご用意ください。
〇資料代/3カ月120円(@20円、申込時支払)

その他

【事前にご見学をおすすめしております】
お電話でお申し込みください。

会場

道新ビル大通館6階 第11教室
札幌市中央区大通西3丁目6 道新ビル大通館6階

講師

三上 章
元東洋英和女学院大学教授
聖書・古典講読会主宰

講師プロフィール

1949年美唄市生まれ。1982年、オーストラリア神学学位授与機構(ACT)大学院神学修士研究コース修了。1997年、東京大学大学院博士課程(西洋古典学専攻)単位取得満期退学。2016年、筑波大学博士(文学)。北星学園大学チャプレン、東洋英和女学院大学国際社会学部教授を経て、2017年3月定年退職。専門は西洋古典学、ギリシア哲学、仏教哲学。諸宗教の哲学的考察による地球規模の倫理の探求を、積年の研究課題としている。主な著作に『プラトン『国家』におけるムゥシケー』(リトン、2016年10月)、『ケンブリッジ・プラトニストの哲学的霊性』(リトン、2017年3月)がある。現在、自宅にて聖書・古典講読会を主宰するかたわら,日本バプテスト連盟平岡ジョイフルチャペル牧師を務める。

お問い合わせ・お申し込み

札幌道新文化センター大通教室

011-241-0123

〒060-0042 札幌市中央区大通西3丁目6 道新ビル大通館7F

窓口営業時間:平日 9:30~19:00 土曜 9:30~18:00
日曜・祝日休み

ホームページからの
ご予約はできません。