札幌道新文化センター大通教室 ☎ 011-241-0123 :平日 9:30~19:00 土曜 9:30~18:00 (日曜・祝日休み)

わかりやすい北海道史

北の歴史探訪

会場: 道新ビル大通館5階 第16教室

見学可能 施設使用料

埋もれゆく北海道史に光を当てると、逆境にもめげず、強い信念をもって生き抜いた人々や、意外な史実が見えてきます。そこには混沌とした現代に生きる私たちに、元気を与えてくれるヒントがあります。先人の足跡とその時代背景をわかりやすく解説します。

【明治時代初期の出来事】
4/11 札幌麦酒醸造所、海運と海難状況
4/25 札幌農学校、電信の始まり

5/9  郵便と電話の始まり、国産ストーブ、西南戦争の影響
5/23 国家プロジェクト(炭山開発、鉄道、港湾建設)

【明治時代中期の出来事】
6/13 官有物払下げ事件、道庁の誕生
6/27 樺太集治監、人柱となった受刑者、監獄部屋

7/11 バッタ被害、馬匹改良、労働運動の台頭、日清戦争後の不況

【明治時代後期の出来事】
7/25 馬車鉄道と路面電車の登場、大洪水
8/8 相次ぐ増税、労働争議の始まり、幌内炭山の暴動
8/22 ビール会社合併、北海道第一期拓殖計画、鉄道建設、「都ぞ弥生」

【大正時代のの出来事】
9/12 自動車の登場、戦争成金、景気反動、開道50年
9/26 不況到来と首切り、大漁と豊作に沸く

※予定は変更になる場合がございます。

埋もれゆく北海道史に光を当てると、逆境にもめげず、強い信念をもって生き抜いた人々や、意外な史実が見えてきます。そこには混沌とした現代に生きる私たちに、元気を与えてくれるヒントがあります。先人の足跡とその時代背景をわかりやすく解説します。

【明治時代初期の出来事】
4/11 札幌麦酒醸造所、海運と海難状況
4/25 札幌農学校、電信の始まり

5/9  郵便と電話の始まり、国産ストーブ、西南戦争の影響
5/23 国家プロジェクト(炭山開発、鉄道、港湾建設)

【明治時代中期の出来事】
6/13 官有物払下げ事件、道庁の誕生
6/27 樺太集治監、人柱となった受刑者、監獄部屋

7/11 バッタ被害、馬匹改良、労働運動の台頭、日清戦争後の不況

【明治時代後期の出来事】
7/25 馬車鉄道と路面電車の登場、大洪水
8/8 相次ぐ増税、労働争議の始まり、幌内炭山の暴動
8/22 ビール会社合併、北海道第一期拓殖計画、鉄道建設、「都ぞ弥生」

【大正時代のの出来事】
9/12 自動車の登場、戦争成金、景気反動、開道50年
9/26 不況到来と首切り、大漁と豊作に沸く

※予定は変更になる場合がございます。

講座詳細

クラス 一般
曜日・時間 第2・4 月曜日
13時00分 ~ 15時00分
受講料金ほか

2022年4月~6月(6回)
受講料金:15,180円

2022年7月~9月(6回)
受講料金:15,180円

※受講料金は、受講料と施設使用料を合わせた金額です(一部講座を除く)。 そのほか、教材費(テキスト、資料、教材などの費用)、団体傷害保険料が必要な講座があります。 講座内容によって異なりますので、詳細はお問い合わせください。

持ち物・ご購入いただくもの

○持参品/筆記用具
○教材費/3カ月900円(教室で講師へお支払いください)

会場

道新ビル大通館5階 第16教室
札幌市中央区大通西3丁目6 道新ビル大通館5階

講師

森山 祐吾
北海道史研究家
ノンフィクション作家

講師プロフィール

1940年生まれ。
中央大学卒。
歴史講座3教室を定期開催。
講演やラジオ放送、新聞・雑誌などに執筆。
北海道ノンフィクション作家会員、ほっかいどう学を学ぶ会会長。

お問い合わせ・お申し込み

札幌道新文化センター大通教室

011-241-0123

〒060-0042 札幌市中央区大通西3丁目6 道新ビル大通館7F

窓口営業時間:平日 9:30~19:00 土曜 9:30~18:00
日曜・祝日休み

残席わずかのため、
お電話でお問い合わせください。