小樽道新文化センター ☎ 0134-23-1700 :平日 9:30~18:30 土曜 9:30~17:30 (日曜・祝日休み)

大切な器を長く楽しむ

本漆の金継ぎ

会場: 小樽支社4階 C教室

要見学 施設使用料

大切な器、思い出の器をお直ししてみませんか?本漆を使用した伝統的技法、金継ぎを基礎から学ぶ教室です。もう使えないと諦めていた器が、金継ぎすることにより、また違った風情のある器に生まれ変わります。もちろん、お直しした器は日常でお使いいただけます。

大切な器、思い出の器をお直ししてみませんか?本漆を使用した伝統的技法、金継ぎを基礎から学ぶ教室です。もう使えないと諦めていた器が、金継ぎすることにより、また違った風情のある器に生まれ変わります。もちろん、お直しした器は日常でお使いいただけます。

講座詳細

クラス 一般
曜日・時間 第4 木曜日
10時00分 ~ 12時00分
受講料金ほか

2021年10月~12月(3回)
受講料金:13,860円

2022年1月~3月(3回)
受講料金:13,860円

※受講料金は、受講料と施設使用料を合わせた金額です(一部講座を除く)。 そのほか、教材費(テキスト、資料、教材などの費用)、団体傷害保険料が必要な講座があります。 講座内容によって異なりますので、詳細はお問い合わせください。

持ち物・ご購入いただくもの

■持参品/小筆、ビニール手袋、アームホルダー(ビニール)、エプロン、長袖の服、筆記用具、小さなカケやソゲのある器2点、割れた器(3等分以内)1点、ご持参の器より一回り大きい箱、毛羽立ちのない布数枚(ウエス)、タオル、雑巾
※最少開講人数:3人、定員8人
■用具代/3,500円程度(生漆、呂色、木へら、プラスチックへら、ガラス板)
■教材費/4,000円程度(教室で共同でお使い頂きます)※別途金粉代9,200円程度、銀粉2,500円程度

その他

※修復方法の習得には、6カ月12回程度の受講が必要です。
※途中入会の方は、ご見学をお願いいたします。
※お申し込み時、漆についての同意書のご提出をお願いします。

会場

小樽支社4階 C教室
小樽市稲穂2丁目8-4 北海道新聞小樽支社内

講師

村岡 亜佐美
金継師、「森閑」主宰

お問い合わせ・お申し込み

小樽道新文化センター

0134-23-1700

〒047-0032 小樽市稲穂2丁目8−4 北海道新聞小樽支社4F

窓口営業時間:平日 9:30~18:30 土曜 9:30~17:30
日曜・祝日休み