小樽道新文化センター ☎ 0134-23-1700 :平日 9:30~18:30 土曜 9:30~17:30 (日曜・祝日休み)

古典への誘い

「万葉集」を読む

会場: 小樽支社4階 A教室

見学可能 施設使用料

現存する日本最古の歌集「万葉集」を読む講座です。
万葉集には、5世紀ごろから8世紀半ばまでの、さまざまな階層、さまざまな地域の人々の歌がおさめられています。歌数は4,500首を超えます。その中から、秀歌とされているもの、よい歌・おもしろい歌と思われるものを選び出し、時代別・歌人別・テーマ別に鑑賞します。

現存する日本最古の歌集「万葉集」を読む講座です。
万葉集には、5世紀ごろから8世紀半ばまでの、さまざまな階層、さまざまな地域の人々の歌がおさめられています。歌数は4,500首を超えます。その中から、秀歌とされているもの、よい歌・おもしろい歌と思われるものを選び出し、時代別・歌人別・テーマ別に鑑賞します。

講座詳細

クラス 一般
曜日・時間 第2・4 水曜日
10時00分 ~ 12時00分
受講料金ほか

2021年10月~12月(6回)
受講料金:13,860円

2022年1月~3月(6回)
受講料金:13,860円

※受講料金は、受講料と施設使用料を合わせた金額です(一部講座を除く)。 そのほか、教材費(テキスト、資料、教材などの費用)、団体傷害保険料が必要な講座があります。 講座内容によって異なりますので、詳細はお問い合わせください。

持ち物・ご購入いただくもの

■持参品/筆記用具

会場

小樽支社4階 A教室
小樽市稲穂2丁目8-4 北海道新聞小樽支社内

講師

中島 洋史
元高校教師

講師プロフィール

1948年1月生。元広告国語教師。新潟県立新津高校、小樽潮陵高校などで教える。

お問い合わせ・お申し込み

小樽道新文化センター

0134-23-1700

〒047-0032 小樽市稲穂2丁目8−4 北海道新聞小樽支社4F

窓口営業時間:平日 9:30~18:30 土曜 9:30~17:30
日曜・祝日休み