函館道新文化センター五稜郭教室 ☎ 0138-32-5140 :月曜~金曜/9:30~17:30 土曜/9:30~13:30・14:30~17:30(休業時間13:30~14:30) (日曜・祝日休み)

陶芸 基本から創作まで<夜間クラス>

会場: キリール陶房

見学可能 夜間講座

手びねり・ひも作り・板作りなど、基本を学びながら自由な創作へと進んでいきます。難しいところはお手伝いしますので、心配なくご参加ください。自分だけの作品を作ってみましょう。

①手びねりでお茶碗を制作
②ひも作りで花びんを制作
③カップの取っ手や片口の口を付ける
④板皿を作る
⑤作品に絵付けをする
⑥自由作品を制作

手びねり・ひも作り・板作りなど、基本を学びながら自由な創作へと進んでいきます。難しいところはお手伝いしますので、心配なくご参加ください。自分だけの作品を作ってみましょう。

①手びねりでお茶碗を制作
②ひも作りで花びんを制作
③カップの取っ手や片口の口を付ける
④板皿を作る
⑤作品に絵付けをする
⑥自由作品を制作

講座詳細

クラス 一般
曜日・時間 月3回 水曜日
19時00分 ~ 21時00分
受講料金ほか

2021年10月~12月(9回)
受講料金:15,840円

2022年1月~3月(9回)
受講料金:15,840円

その他資料

【会場地図】キリール陶房

※受講料金は、受講料と施設使用料を合わせた金額です(一部講座を除く)。 そのほか、教材費(テキスト、資料、教材などの費用)、団体傷害保険料が必要な講座があります。 講座内容によって異なりますので、詳細はお問い合わせください。

持ち物・ご購入いただくもの

○持参品/エプロン、タオル
○教材費/1カ月2,000円~3,000円程度(粘土代、焼成料、器材使用料、管理費込)
※粘土代は作品により変動
※11月~4月は別途暖房費/1カ月500円

会場

キリール陶房
函館市元町13-17

講師

髙井 秀樹
陶芸家
日本工芸会正会員

講師プロフィール

1976年 大倉陶園入社
1981年 備前焼、榊原貢先生に師事
1984年 静岡にて成毛進先生に師事
1985年 大野町(現北斗市)に築窯、キリール陶房と命名
2002年 函館市元町に陶房移転
2011年・2012年 人間国宝、井上萬二伝承者要請研修会『白磁』に参加
2019年 アメリカ・ポートランド市『北海道陶芸会日本庭園展』に参加・出品
     日本伝統工芸展入選

お問い合わせ・お申し込み

函館道新文化センター五稜郭教室

0138-32-5140

〒040-0001 函館市五稜郭町31−3北海道新聞函館支社1F

窓口営業時間:月曜~金曜/9:30~17:30 土曜/9:30~13:30・14:30~17:30(休業時間13:30~14:30)
日曜・祝日休み