札幌道新文化センター大通教室 ☎ 011-241-0123 :平日 9:30~19:00 土曜 9:30~18:00 (日曜・祝日休み)

「私のくらし終活帳」コラボ企画!

いまこそ学ぶ終活講座~これから笑顔で過ごすために~【全10回セット】

会場: 道新DO-BOX

新設講座 おすすめ おすすめ 途中受講不可

心身ともに元気な今のうちから、終活の知識を深めて心配や不安を解消し、人生100年時代をより楽しく素敵なものにしませんか?各分野で活躍する10名の講師が1回ずつ講演します。あなたらしい「備え」に出会える講座です。ご一緒に終活について学びましょう。

共催/北海道新聞社総合ビジネス本部

◆第1回 7/2(金)『新しい終活の提言、エンディングノートの書き方』
講師:福田淳一(「私のくらし終活帳」監修・フリー記者(元北海道新聞編集委員))
終活は死の準備と思われがちですが、知識を深めると、人生後半の悩みを軽くし、豊かな人生を送ることができます。北海道新聞社発行のエンディングノートの書き方をはじめ、終活がブームになった時代背景も解説します。

◆第2回 7/9(金)『お葬式のイロハ 多様なお葬式の選択肢~自分たちで考える葬儀』
講師:澤知里(葬送を考える市民の会代表)
「家族を送るときは納得のいく形で葬儀をしたい」「私はこんな葬儀をしてもらいたい」それには事前に情報を集めておくことが大事です。いろいろな事例を紹介しながら、どんな準備が必要かわかりやすくお伝えします。

◆第3回 8/20(金)『いまどきのお葬式 コロナ禍でこう変わった』
講師:佐々木康智(札幌斎場 葬祭課長)
費用の関係はもちろん、葬儀の在り方について、最近の葬儀事情を詳しく説明いたします。現在のコロナ禍での葬儀の変化、今までと異なっている点などについてもご紹介します。

◆第4回 8/27(金)『お墓入門~胆振東部地震後のお墓の動向、墓じまい』
講師:小川利之(帝北石材営業リーダー)
2018年の胆振東部地震では、広範囲な墓地でお墓の倒壊ズレなど甚大な被害が発生し、倒壊したお墓は修復されるより、墓じまいを選択される方が少子化と相まって多い現状でした。本講座では、先祖供養を担う皆さまに墓じまい~次の供養先を、永代管理墓・納骨堂・樹木ガーデン葬・合葬墓など、最新のお墓をわかりやすくご紹介いたします。

◆第5回 9/3(金)『マネー入門~相続のイロハと最近の動向』
講師:山田敦子(シニア勉強会代表)
昭和の終わり頃は「人生70年」、令和の今は「人生100年」、一世代分延びました。
相続も先代の時とは大きく変わっています。
お金と感情が絡み合う相続のイロハについて、具体例を挙げてわかりやすくお話します。

◆第6回 9/10(金)『フレイル予防~生きがいと健康』
講師:渡辺一栄(健康生きがいアドバイザー北海道協議会代表)
要介護の手前の「フレイル(虚弱)」とならないために健康寿命の延伸の3本柱についてお話いたします。新しい生活様式でも心身の健康を保って元気に過ごすために自分の身体や社会参加について見直してみませんか?

◆第7回 9/17(金)『自宅の改修~高齢期の住まいの改善ポイント』
講師:山本明恵(一級建築士)

◆第8回 10/1(金)『高齢期の住み替えを考える際の留意点~緊急時の心がけも忘れずに~』
講師:西原桂子(シーズネットシニア住まいのアドバイザー)
ここ数年、急速に増加している高齢者の住まいをどこまでご存じですか?違いをしっかり理解し、選ぶことが”さらなる住み替え”を避けるためにも必要な知識です。入居条件、契約、設備、費用、食事、介護の違いを詳しくお話します。

◆第9回 10/8(金)『家で大往生~安心して遂げるための説明会』
講師:金谷潤子(在宅医療専門医師)
多くの方が病院で死ぬことを普通と思っていますがそれは違います。病院は治るために行くところで、死ぬための場所ではありません。人生の終わりが来て家で静かに亡くなりたい時に心配なことを皆で考えて解決してみましょう。

◆第10回 10/22(金)『人生の最終段階で迎える在宅介護の景色』
講師:真鍋智美(ボランティアナースの会キャンナス札幌代表)
あなたは人生の最終章を迎えるとき、どこで過ごしていたいと思ますか。取り巻く環境が最重点ではなく、自分の心に聴いてみることが大切です。それは病気や年齢、暮らしている場所に関係なく、誰もが自分の頭と心に問いかける必要な時間です。「在宅介護の景色」からあなたの絆と命のとじ方を考えてみませんか.

心身ともに元気な今のうちから、終活の知識を深めて心配や不安を解消し、人生100年時代をより楽しく素敵なものにしませんか?各分野で活躍する10名の講師が1回ずつ講演します。あなたらしい「備え」に出会える講座です。ご一緒に終活について学びましょう。

共催/北海道新聞社総合ビジネス本部

◆第1回 7/2(金)『新しい終活の提言、エンディングノートの書き方』
講師:福田淳一(「私のくらし終活帳」監修・フリー記者(元北海道新聞編集委員))
終活は死の準備と思われがちですが、知識を深めると、人生後半の悩みを軽くし、豊かな人生を送ることができます。北海道新聞社発行のエンディングノートの書き方をはじめ、終活がブームになった時代背景も解説します。

◆第2回 7/9(金)『お葬式のイロハ 多様なお葬式の選択肢~自分たちで考える葬儀』
講師:澤知里(葬送を考える市民の会代表)
「家族を送るときは納得のいく形で葬儀をしたい」「私はこんな葬儀をしてもらいたい」それには事前に情報を集めておくことが大事です。いろいろな事例を紹介しながら、どんな準備が必要かわかりやすくお伝えします。

◆第3回 8/20(金)『いまどきのお葬式 コロナ禍でこう変わった』
講師:佐々木康智(札幌斎場 葬祭課長)
費用の関係はもちろん、葬儀の在り方について、最近の葬儀事情を詳しく説明いたします。現在のコロナ禍での葬儀の変化、今までと異なっている点などについてもご紹介します。

◆第4回 8/27(金)『お墓入門~胆振東部地震後のお墓の動向、墓じまい』
講師:小川利之(帝北石材営業リーダー)
2018年の胆振東部地震では、広範囲な墓地でお墓の倒壊ズレなど甚大な被害が発生し、倒壊したお墓は修復されるより、墓じまいを選択される方が少子化と相まって多い現状でした。本講座では、先祖供養を担う皆さまに墓じまい~次の供養先を、永代管理墓・納骨堂・樹木ガーデン葬・合葬墓など、最新のお墓をわかりやすくご紹介いたします。

◆第5回 9/3(金)『マネー入門~相続のイロハと最近の動向』
講師:山田敦子(シニア勉強会代表)
昭和の終わり頃は「人生70年」、令和の今は「人生100年」、一世代分延びました。
相続も先代の時とは大きく変わっています。
お金と感情が絡み合う相続のイロハについて、具体例を挙げてわかりやすくお話します。

◆第6回 9/10(金)『フレイル予防~生きがいと健康』
講師:渡辺一栄(健康生きがいアドバイザー北海道協議会代表)
要介護の手前の「フレイル(虚弱)」とならないために健康寿命の延伸の3本柱についてお話いたします。新しい生活様式でも心身の健康を保って元気に過ごすために自分の身体や社会参加について見直してみませんか?

◆第7回 9/17(金)『自宅の改修~高齢期の住まいの改善ポイント』
講師:山本明恵(一級建築士)

◆第8回 10/1(金)『高齢期の住み替えを考える際の留意点~緊急時の心がけも忘れずに~』
講師:西原桂子(シーズネットシニア住まいのアドバイザー)
ここ数年、急速に増加している高齢者の住まいをどこまでご存じですか?違いをしっかり理解し、選ぶことが”さらなる住み替え”を避けるためにも必要な知識です。入居条件、契約、設備、費用、食事、介護の違いを詳しくお話します。

◆第9回 10/8(金)『家で大往生~安心して遂げるための説明会』
講師:金谷潤子(在宅医療専門医師)
多くの方が病院で死ぬことを普通と思っていますがそれは違います。病院は治るために行くところで、死ぬための場所ではありません。人生の終わりが来て家で静かに亡くなりたい時に心配なことを皆で考えて解決してみましょう。

◆第10回 10/22(金)『人生の最終段階で迎える在宅介護の景色』
講師:真鍋智美(ボランティアナースの会キャンナス札幌代表)
あなたは人生の最終章を迎えるとき、どこで過ごしていたいと思ますか。取り巻く環境が最重点ではなく、自分の心に聴いてみることが大切です。それは病気や年齢、暮らしている場所に関係なく、誰もが自分の頭と心に問いかける必要な時間です。「在宅介護の景色」からあなたの絆と命のとじ方を考えてみませんか.

講座詳細

クラス 一般
曜日・時間 フリー 金曜日
10時00分 ~ 11時30分
受講料金ほか

2021年7月~10月(10回)
受講料金:27,500円

※受講料金は、受講料と施設使用料を合わせた金額です(一部講座を除く)。 そのほか、教材費(テキスト、資料、教材などの費用)、団体傷害保険料が必要な講座があります。 講座内容によって異なりますので、詳細はお問い合わせください。

持ち物・ご購入いただくもの

持参品/筆記用具、「私のくらし終活帳」(A4サイズ冊子)を持ち帰る袋

その他

♪お申し込みの方全員に「私のくらし終活帳」をプレゼントいたします♪
※初回時にお渡しいたしますので、A4サイズの冊子が入る袋をご持参ください。
※全10回セットお申し込み用の受付フォームになります。
 各回単発でお申し込みの方は、各回の受付フォームよりお申し込みください(単発のお申込は6月1日から)。

会場

道新DO-BOX
札幌市中央区大通西3丁目6 道新ビル北1条館1階道新プラザ内

お問い合わせ・お申し込み

札幌道新文化センター大通教室

011-241-0123

〒060-0042 札幌市中央区大通西3丁目6 道新ビル大通館7F

窓口営業時間:平日 9:30~19:00 土曜 9:30~18:00
日曜・祝日休み