札幌道新文化センター大通教室 ☎ 011-241-0123 :平日 9:30~19:00 土曜 9:30~18:00 (日曜・祝日休み)

ドラマと映画から学ぶ韓国社会

会場: 道新北1条館2階⑳番教室

新設講座 おすすめ 土日講座 施設使用料

予想できない展開で、見る人を夢中にさせる韓国ドラマと韓国映画。描かれている場面の中で「実際はどうなの?」と思う行動や状況はありませんか。そこには似ているようで異なる日本と韓国の違いがあります。作品の中でもポイントになる「家族」「財閥」「南北関係」の3つをテーマに、韓国人の日常や社会的背景も合わせてお話しします。

<カリキュラム予定>
第1回 家族 
韓国ドラマで必ず描かれる家族の姿。韓国人にとって、家族とはどんな意味をもつ存在なのでしょうか。家族像や結婚観の変化にも注目します。

第2回 財閥
「財閥vs庶民」の構図は韓国ドラマの定番です。近年の映像作品に見える格差社会の現状と背景を探ります。

第3回 南北関係
約70年におよぶ民族分断の歴史から、多くのすぐれた芸術作品が生まれました。南北関係を映画やドラマからひも解きます。

予想できない展開で、見る人を夢中にさせる韓国ドラマと韓国映画。描かれている場面の中で「実際はどうなの?」と思う行動や状況はありませんか。そこには似ているようで異なる日本と韓国の違いがあります。作品の中でもポイントになる「家族」「財閥」「南北関係」の3つをテーマに、韓国人の日常や社会的背景も合わせてお話しします。

<カリキュラム予定>
第1回 家族 
韓国ドラマで必ず描かれる家族の姿。韓国人にとって、家族とはどんな意味をもつ存在なのでしょうか。家族像や結婚観の変化にも注目します。

第2回 財閥
「財閥vs庶民」の構図は韓国ドラマの定番です。近年の映像作品に見える格差社会の現状と背景を探ります。

第3回 南北関係
約70年におよぶ民族分断の歴史から、多くのすぐれた芸術作品が生まれました。南北関係を映画やドラマからひも解きます。

講座詳細

クラス 一般
曜日・時間 フリー 土曜日
10時30分 ~ 12時00分
受講料金ほか

2021年4月~5月(3回)
受講料金:8,250円

※受講料金は、受講料と施設使用料を合わせた金額です(一部講座を除く)。 そのほか、教材費(テキスト、資料、教材などの費用)、団体傷害保険料が必要な講座があります。 講座内容によって異なりますので、詳細はお問い合わせください。

持ち物・ご購入いただくもの

○持参品/筆記用具

その他

※定員になりました※

会場

道新北1条館2階⑳番教室

講師

芳賀 恵
北海道大学メディア・コミュニケーション研究院 東アジアメディア研究センター 学術研究員

お問い合わせ・お申し込み

札幌道新文化センター大通教室

011-241-0123

〒060-0042 札幌市中央区大通西3丁目6 道新ビル大通館7F

窓口営業時間:平日 9:30~19:00 土曜 9:30~18:00
日曜・祝日休み

予約できません。
お問い合わせください。