函館道新文化センター五稜郭教室 ☎ 0138-32-5140 :月曜~金曜/9:30~17:30 土曜/9:30~13:30・14:30~17:30(休業時間13:30~14:30) (日曜・祝日休み)

基礎からの透明水彩画

会場: 五稜郭教室

見学可能 施設使用料

みずみずしい透明感のある色彩が魅力の透明水彩画。描くための物の見方から、描き始める手順など、はじめての方にも分かりやすくいろいろなテクニックをお教えします。いつのまにかあなたも魅力的な絵を描けるようになりますよ。感じたことを表現して、感動を共有しましょう。

<カリキュラム(予定)>
4月 絵を描くための物の見方/筆の使い方/混色・重色
  透明水彩絵の具の特色/画用紙の白を活かす
5月 写真から桜を描く/空・遠景の塗り方/画面の上での混色
  にじみ・ぼかし/白い形(残す形)を意識して周りを塗る
6月 トーンスケッチ/鉛筆の削り方、筆圧で濃淡を表す
  明暗を見つける/線ではなく面で捉える/単色でのトーンスケッチ
7月 ペン画に淡彩/耐水性ペンを使って陰影を表す
  彩色はあえて丁寧に塗らない/扇子に描きオリジナルの扇子を作る
8月 小さい画用紙を持ってスケッチに行こう/写真を撮っておく
  写真とスケッチをもとに大きい作品に挑戦しよう
9月 小物を描く/構図との組み合せ/色相とトーン(彩度と明度)
  実際の色ではなく自分の感じた色で描いてみよう

みずみずしい透明感のある色彩が魅力の透明水彩画。描くための物の見方から、描き始める手順など、はじめての方にも分かりやすくいろいろなテクニックをお教えします。いつのまにかあなたも魅力的な絵を描けるようになりますよ。感じたことを表現して、感動を共有しましょう。

<カリキュラム(予定)>
4月 絵を描くための物の見方/筆の使い方/混色・重色
  透明水彩絵の具の特色/画用紙の白を活かす
5月 写真から桜を描く/空・遠景の塗り方/画面の上での混色
  にじみ・ぼかし/白い形(残す形)を意識して周りを塗る
6月 トーンスケッチ/鉛筆の削り方、筆圧で濃淡を表す
  明暗を見つける/線ではなく面で捉える/単色でのトーンスケッチ
7月 ペン画に淡彩/耐水性ペンを使って陰影を表す
  彩色はあえて丁寧に塗らない/扇子に描きオリジナルの扇子を作る
8月 小さい画用紙を持ってスケッチに行こう/写真を撮っておく
  写真とスケッチをもとに大きい作品に挑戦しよう
9月 小物を描く/構図との組み合せ/色相とトーン(彩度と明度)
  実際の色ではなく自分の感じた色で描いてみよう

講座詳細

クラス 一般
曜日・時間 第2・4 水曜日
13時00分 ~ 15時00分
受講料金ほか

2021年4月~6月(6回)
受講料金:14,520円

2021年7月~9月(6回)
受講料金:14,520円

※受講料金は、受講料と施設使用料を合わせた金額です(一部講座を除く)。 そのほか、教材費(テキスト、資料、教材などの費用)、団体傷害保険料が必要な講座があります。 講座内容によって異なりますので、詳細はお問い合わせください。

持ち物・ご購入いただくもの

〇持参品/透明水彩絵具一式、鉛筆、消しゴム、スケッチブック
○教材費/透明水彩道具一式25,000円程度、モチーフ代など必要に応じて

会場

五稜郭教室
函館市五稜郭町31-3 北海道新聞函館支社内

講師

國井 海良
水彩画家

お問い合わせ・お申し込み

函館道新文化センター五稜郭教室

0138-32-5140

〒040-0001 函館市五稜郭町31−3北海道新聞函館支社1F

窓口営業時間:月曜~金曜/9:30~17:30 土曜/9:30~13:30・14:30~17:30(休業時間13:30~14:30)
日曜・祝日休み