帯広道新文化センター道新教室 ☎ 0155-22-9714 :平日 9:30~18:30 土曜 9:30~18:00 (日曜・祝日休み)

江戸の唄を歌い継いで

端唄と三味線入門

会場: 第3教室

見学可能 施設使用料

「さのさ」「奴さん」など身近な曲から、楽しく唄います。三味線をお持ちの方には、弾き語りのお稽古もします。
経験などを考慮のうえ名取を取得することができます。
講座は椅子で行っております。

【カリキュラム】
 2カ月に2~3曲のペースで江戸のはやり唄を覚えてゆきます。
【講師プロフィール】
 毎年国立劇場「端唄の会」に参加。
 2021年5月23日(日)に札幌教育文化会館にて師籍25年
 第15回「花季汀の会」を記念開催予定。

「さのさ」「奴さん」など身近な曲から、楽しく唄います。三味線をお持ちの方には、弾き語りのお稽古もします。
経験などを考慮のうえ名取を取得することができます。
講座は椅子で行っております。

【カリキュラム】
 2カ月に2~3曲のペースで江戸のはやり唄を覚えてゆきます。
【講師プロフィール】
 毎年国立劇場「端唄の会」に参加。
 2021年5月23日(日)に札幌教育文化会館にて師籍25年
 第15回「花季汀の会」を記念開催予定。

講座詳細

クラス 一般
曜日・時間 第1 月曜日
10時30分 ~ 12時30分
受講料金ほか

2021年4月~6月(3回)
受講料金:9,240円

2021年7月~9月(3回)
受講料金:9,240円

※受講料金は、受講料と施設使用料を合わせた金額です(一部講座を除く)。 そのほか、教材費(テキスト、資料、教材などの費用)、団体傷害保険料が必要な講座があります。 講座内容によって異なりますので、詳細はお問い合わせください。

持ち物・ご購入いただくもの

○持参品/筆記用具、お持ちの方は録音器具と三味線
〇教材費/1カ月1,000円(テープ・楽譜など)

その他

○4月は第1・第3月曜に開催、5月は休講。

会場

第3教室
帯広市西4条南9丁目 帯広道新ビル3階

講師

花季 汀
端唄花季会常任理事
北海道支部長

講師プロフィール

端唄と俗曲を根岸登喜子、長唄を計良幸江、小唄を蔘胡雄治に師事。江戸のはやり唄、三味線歌曲を主に活動。札幌大谷大学非常勤講師、全日本和楽器普及協会指導員、北海道都々逸研究会主宰。1998年より国立劇場端唄の会出演。2021年札幌教育文化会館にて師籍25周年第15回「花季汀の会」開催予定。

お問い合わせ・お申し込み

帯広道新文化センター道新教室

0155-22-9714

〒080-0014 帯広市西4条南9丁目1−4 道新ビル3F

窓口営業時間:平日 9:30~18:30 土曜 9:30~18:00
日曜・祝日休み