札幌道新文化センター大通教室 ☎ 011-241-0123 :平日 9:30~19:00 土曜 9:30~18:00 (日曜・祝日休み)

私が本を出す理由

北の歴史・光と影と

会場: 道新ビル北1条館2F 第19教室

おすすめ 施設使用料

これまで多くのノンフィクション作品を書いてきた講師が、自身の著書及び、資材を通じて入手した古文書類などを用いて、登場人物の視点から歴史の断面を照射します。
日本の、そして北海道の歴史がどのように動いていったかも、読み解きます。
初回の講座に用いる島義勇漢詩集『北海道紀行』を出席者全員に贈呈します。
※9カ月完結講座です。

<カリキュラム>
4/14(水)『開拓判官島義勇、北を拓く』と『北海道紀行』を詠む
5/19(水)『評伝 関寛斎』に見る「平等均一」への道
6/9(水)『日本の奇祭』と『お墓からの招待状』に見る日本文化の粋

7/14(水)『大君の刀~ブリュネが持ち帰った日本刀の謎』に迫る
9/8(水)『松浦武四郎 北の大地に立つ』に秘めた和歌を詠む
9/29(水)『古文書が伝える北海道の仰天秘話51』の打ち明け話

10月『古文書に見る榎本武揚』が示す榎本、三つの決断
11月『生還 食人を冒した老船長の告白』から見えるもの
12月『咸臨丸 栄光と悲劇の5000日』が訴えるもの

これまで多くのノンフィクション作品を書いてきた講師が、自身の著書及び、資材を通じて入手した古文書類などを用いて、登場人物の視点から歴史の断面を照射します。
日本の、そして北海道の歴史がどのように動いていったかも、読み解きます。
初回の講座に用いる島義勇漢詩集『北海道紀行』を出席者全員に贈呈します。
※9カ月完結講座です。

<カリキュラム>
4/14(水)『開拓判官島義勇、北を拓く』と『北海道紀行』を詠む
5/19(水)『評伝 関寛斎』に見る「平等均一」への道
6/9(水)『日本の奇祭』と『お墓からの招待状』に見る日本文化の粋

7/14(水)『大君の刀~ブリュネが持ち帰った日本刀の謎』に迫る
9/8(水)『松浦武四郎 北の大地に立つ』に秘めた和歌を詠む
9/29(水)『古文書が伝える北海道の仰天秘話51』の打ち明け話

10月『古文書に見る榎本武揚』が示す榎本、三つの決断
11月『生還 食人を冒した老船長の告白』から見えるもの
12月『咸臨丸 栄光と悲劇の5000日』が訴えるもの

講座詳細

クラス 一般
曜日・時間 第2 水曜日
15時30分 ~ 17時00分
受講料金ほか

2021年4月~6月(3回)
受講料金:5,940円
教材費:300円

2021年7月~9月(3回)
受講料金:5,940円
教材費:300円

※受講料金は、受講料と施設使用料を合わせた金額です(一部講座を除く)。 そのほか、教材費(テキスト、資料、教材などの費用)、団体傷害保険料が必要な講座があります。 講座内容によって異なりますので、詳細はお問い合わせください。

持ち物・ご購入いただくもの

〇持参品/筆記用具
○教材費/3カ月300円

※2021年12月で修了する9カ月講座です
※5月は第3週、9月は第2週と第5週に行います(8月はありません)

会場

道新ビル北1条館2F 第19教室
札幌市中央区大通西3丁目6 道新ビル北1条館2階

講師

合田 一道
ノンフィクション作家
放送作家

お問い合わせ・お申し込み

札幌道新文化センター大通教室

011-241-0123

〒060-0042 札幌市中央区大通西3丁目6 道新ビル大通館7F

窓口営業時間:平日 9:30~19:00 土曜 9:30~18:00
日曜・祝日休み