小樽道新文化センター ☎ 0134-23-1700 :平日 9:30~18:30 土曜 9:30~17:30 (日曜・祝日休み)

文字を楽しむ

篆書と篆刻

会場: 小樽支社4階 C教室

見学可能 施設使用料

篆刻(てんこく)とは、篆書(てんしょ)を刻すことです。篆刻の元になる篆書は使われていた時代が長いため、多くの篆書体があります。篆刻と並行していろいろな篆書を学び、自宅に飾る篆書体で書いたおしゃれな小作品などを作ってみませんか?

篆刻(てんこく)とは、篆書(てんしょ)を刻すことです。篆刻の元になる篆書は使われていた時代が長いため、多くの篆書体があります。篆刻と並行していろいろな篆書を学び、自宅に飾る篆書体で書いたおしゃれな小作品などを作ってみませんか?

講座詳細

クラス 一般
曜日・時間 第2・4 金曜日
15時30分 ~ 17時30分
受講料金ほか

2020年10月~12月(6回)
受講料金:12,540円

2021年1月~3月(6回)
受講料金:12,540円

※受講料金は、受講料と施設使用料を合わせた金額です(一部講座を除く)。 そのほか、教材費(テキスト、資料、教材などの費用)、団体傷害保険料が必要な講座があります。 講座内容によって異なりますので、詳細はお問い合わせください。

持ち物・ご購入いただくもの

■持参品
・篆刻/小鏡、歯ブラシ、タオル
・篆書/半紙、半紙用筆、墨汁、下敷き、硯、文鎮
■教材費/篆刻道具代/初心者セット13,000円程度(印刀、印泥など) 篆刻材料代/印材、筆など実費(1,000円~2,000円程度) 篆書手本代など/500円程度

会場

小樽支社4階 C教室
小樽市稲穂2丁目8-4 北海道新聞小樽支社内

講師

赤井 まき子
書渉会主宰

お問い合わせ・お申し込み

小樽道新文化センター

0134-23-1700

〒047-0032 小樽市稲穂2丁目8−4 北海道新聞小樽支社4F

窓口営業時間:平日 9:30~18:30 土曜 9:30~17:30
日曜・祝日休み