小樽道新文化センター ☎ 0134-23-1700 :平日 9:30~18:30 土曜 9:30~17:30 (日曜・祝日休み)

あなたはどれだけ知っている?

小樽の自然(地質と地形)

会場: 道新小樽支社3階 Bホール

新設講座 1DAY おすすめ 入会金不要 土日講座 施設使用料

海と山に囲まれた小樽。当たり前のように思っていたその自然環境は、実はとても希少なものです。天狗山はいつからあるの?海岸線に野鳥が来るのはなぜ?目を凝らしてみると見える珍しい動植物。魅力的な小樽の自然を①植物②地質③野鳥④昆虫と、4つのテーマに沿ってお伝えします。
※文化センター内で行う座学です

◆小樽の自然②【小樽の地形・地質の成り立ち】
小樽の大地は、いつ、どのようにして形成されたのでしょうか?
一方、小樽には、世界の地質学者が注目している見所が2つもあります。1つ目は赤岩で、2つ目は忍路です。では、なぜ赤岩と忍路が国際的に注目されているのでしょう?
本講座では、水天宮付近で始まった、今から1,200万年前の爆発的な海底火山の話から始まり、1,000万年前に火山島であった赤岩の地質の特徴を探り、さらに、1,000万年前~600万年前の忍路での海底火山の噴火の様子についてお話をします。
そして、その後、約500万年前に今度は陸上で活動を開始した天狗山火山の成り立ちなど、小樽の大地の生い立ちについて、最近の地質学の研究成果の知見を踏まえて、わかりやすく解説します。

海と山に囲まれた小樽。当たり前のように思っていたその自然環境は、実はとても希少なものです。天狗山はいつからあるの?海岸線に野鳥が来るのはなぜ?目を凝らしてみると見える珍しい動植物。魅力的な小樽の自然を①植物②地質③野鳥④昆虫と、4つのテーマに沿ってお伝えします。
※文化センター内で行う座学です

◆小樽の自然②【小樽の地形・地質の成り立ち】
小樽の大地は、いつ、どのようにして形成されたのでしょうか?
一方、小樽には、世界の地質学者が注目している見所が2つもあります。1つ目は赤岩で、2つ目は忍路です。では、なぜ赤岩と忍路が国際的に注目されているのでしょう?
本講座では、水天宮付近で始まった、今から1,200万年前の爆発的な海底火山の話から始まり、1,000万年前に火山島であった赤岩の地質の特徴を探り、さらに、1,000万年前~600万年前の忍路での海底火山の噴火の様子についてお話をします。
そして、その後、約500万年前に今度は陸上で活動を開始した天狗山火山の成り立ちなど、小樽の大地の生い立ちについて、最近の地質学の研究成果の知見を踏まえて、わかりやすく解説します。

講座詳細

クラス 一般
開催日 2020年5月9日
曜日・時間 13時00分 ~ 14時30分
受講料金ほか

2020年5月(1回)
受講料金:1,760円
資料代:20円

※受講料金は、受講料と施設使用料を合わせた金額です(一部講座を除く)。 そのほか、教材費(テキスト、資料、教材などの費用)、団体傷害保険料が必要な講座があります。 講座内容によって異なりますので、詳細はお問い合わせください。

持ち物・ご購入いただくもの

■持参品/筆記用具

会場

道新小樽支社3階 Bホール
小樽市稲穂2-8-4

講師

松田 義章
北海道教育大学札幌校 非常勤講師
特定非営利活動法人 北海道総合地質学研究センター理事・研究員

お問い合わせ・お申し込み

小樽道新文化センター

0134-23-1700

〒047-0032 小樽市稲穂2丁目8−4 北海道新聞小樽支社4F

窓口営業時間:平日 9:30~18:30 土曜 9:30~17:30
日曜・祝日休み